« 岡山へ向かって出発 | トップページ | D1SL岡山国際:予選決勝日 »

2008年6月27日 (金)

D1SL岡山 練習走行

  朝一にサーキットに到着して初めにやる事。
それは、コースの下見と、審査員席からの見え方です。

6_055

6_056

走行前は、下見が出来るので、三上と2人乗りしてチャリンコで
サーキットを走ってみます。
立ち乗りをして、最初に見えたのは三上の脳天・・・。
只今、こんな具合です・・・。

6_058 6_061

審査員席に上って、どう見えるのかをチャック。
これ、他の大会でもとっても重要です!
どう見えるとカッコ良く見えるのか?パターンとラインを考えます。

6_062 6_064_2

パッと見ると、仙台の菅生サーキットのレイアウトに似ている気がするけど内容は違うね
三上の車だと4速から、サイド侵入なんだけど・・・
サイドが下手っぴな三上。う~ん。どうなんだろう?

この、深いグラベル・・・多分ハマるんだろうなぁ~
外せるエアロはすべて外そう。
せっかく、ジャパンクラフトさんで、無理言ってダッシュで塗ってもらったF&Rバンパーを一瞬で破壊できるもん!

6_068 6_070

練習走行はD1からです。
走行風景を見ながら、三上は走行前に車検を受けます。
今回は1回で合格できるはず・・・なんだけどな。
毎年毎年、厳しくなる車検。 車検の本(ガイドブック)作ってくれれば良いのになぁ~

6_078 6_079

下回りは、鬼検査員の押田さん。

6_081 6_080

キラ~ン!と頭が・・・いえ、目が光っています。
厳しくチャック! 今回は、1回で合格できました!やったぁ~

6_074 6_075

三上の走行時間がやってきました。
相変わらず、国際サーキットは審査員席までが遠い!
今回はチャリンコを持ってきたので、ちょっとラクができたんだけど
なんと!!!三上と2人乗りしたら・・・さっそくRタイヤパンクです

せっかく持ってきた自転車が・・・1回乗って、鉄ゴミになりました(涙

6_076 6_077

今日は、審査員席で見ることが出来るので、早速登ってみると
すごいメンツが見学しています。
ヒッソリとカメラで撮影。
審査員や参加者の話にヒントが隠されている小音が多いので
ヒッソリ?と聞き耳立てたりします。

6_087 6_097

エアロレスの三上R33 カッコ悪すぎる。
がしかし、初のサーキットの初走行。 何か起きないわけが無い

6_083 6_084

1本の練習走行が、なんとか終わったが、全然形にはなっていない
取り合えず・・・Rブレーキが利いたほうがラクが出来そうなので
GT-1のパッドに交換してみた。
初期の制動が良い物に交換して大好きな実験開始です。

6_099 6_091

見ているのと、走っているのでは大きな感覚の差があるようです。
まず、スピード間が違う。

審査員席で見ていると、音も無くゆっくりブ~ンって向かってくるんだけど、交信をする室内の音は4速全開

6_100サイド 進入ポイントで見ていると
目にも止まらず速さで
キィ~ッてサイド進入。
運転席丸見えで、忙しそう

審査員席から見てたら
なんか、私にもできそうじゃん?
なんて思ったけど・・・
とんでもない!速さでした。

練習走行は3本有るんだけど・・・
2本目、終了後にFタイヤのパンク?発見

6_088 6_090

Fタイヤはダートに落ちていないはずなのに?なぜだろう?と
調べていたら、とんでもないトラブルです。

なぜか?ブレーキパッドを止めている金具が取れちゃって
ホイールにキーキー擦っていた模様。
そこにあった、エアーバルブに接触して、バスブの金具が切れた
そんでもって、エアーが抜けちゃった。

写真を撮らなかったから、意味わかんないだろうけど、こんな事も
あるのですね~。
バルブの予備が無かったので、1本Fタイヤがなくなりました。
予備は1セットあるので、3ヒート目までには直せました。

交換したRパッドの効果はねぇ~、
ちょっとブレーキングがラクになったって! ソレは良かった!
でも、相変わらず冴えない走りの連発。
う~ん、R33スカイライン 手ごわい。
岡山の前に、2回サーキット走行で色々な実験をしてね、
かなり良いフィーリングになったんだけど・・・
またイヤな所が見えてきた。

ラストの3ヒート目。審査員から「やっぱバック進入が見たい」という
リクエストを頂いたので・・・三上に頑張ってみて!と伝えてみたら

6_103 6_105

思いっきり振ってみたら・・・見事に左Rタイヤを落としてしまって、
リクエスト通り?180度バック進入してくれました。
ってかさぁ~、車幅と長さを考えて走れよぉ~

ガキ~ン!というすごい音をとどろかせながら・・・。
かなりイライラさせてくれます。

6_102 3ヒート目の練習走行で
2本目での激しいコースアウト
どうすんの?最後の最後に

ここから見ている皆が
「絶対に足折れたな・・・」と。

はぁぁ~。やっぱり三上だよ~
赤旗中断。すいません

1日1トラブルが基本! 大森組です(身内ネタ)
2ヒート目のブレーキ金具脱落だけでは済みませんでした。

6_107 6_108

奇跡的に?ロワアームを曲げただけで済んだ?ようです。
予備部品はあるので、サッサと交換です。

まぁねぇ~、巡視のアームがすんなり入らなかったから、
かなりアライメントは狂ってしまっているのだろうけど・・・まぁ仕方ない
三上がやらかした事なんだから、諦めるしかないっす!

井草さんが、アドバイスという冷やかしに来てくれました
わざわざ遠いピットに足を運んで、助言をくれるんです。
暖かい人です。体温も高そうです。人より暑いそうです。

6_113 6_114

明日の準備を終えて、サーキットを後にしました。
まだ明るいので・・・行くっきゃないでしょう!
昨日の小バスポイントです。

6_110 6_111

三上、奥のブッシュから35cm程の中堅GET!
同じ竿を使っているんだけど、投げ方が下手なんだろうな~
三上は、私じゃ全然届かない場所へ投げられます。
わたし、球投げるの下手だもんな~。球を取るのも下手だけど。

6_115 暗くなってきたので切り上げ
やる事も無いので、なんとなく
廻りのダムを巡ってみた。

もう、アタリは真っ暗。
いいな~岡山。
って思っていたら、兵庫県だった

1年くらい、住んでみたい。
毎日バス釣りしたいなぁ~

6_116 6_117

食事をした後は、ビデオを見て研究
今日の冴えない走りを自分で分析して、明日に備えます。

ところでね、泊まった部屋の写真、上の2枚なんだけど
2枚共、白い丸が4個以上、写っている。

これって、心霊写真?なんだっけ?オーブ?とかいうんだっけ?
あんまり霊とかって信じていないけど、なんだか妙に気になった。
フラッシュによる埃かなぁ?って思うけどね。
良くないものなら消します。

|

« 岡山へ向かって出発 | トップページ | D1SL岡山国際:予選決勝日 »

ドリフト走行会・大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡山へ向かって出発 | トップページ | D1SL岡山国際:予選決勝日 »